借換えの注意点

jyutaku-loan

借換えに際しては、次のような点に注意が必要です。

1.担保評価額は充分か

 担保評価額が不足した場合、一部繰上返済や追加担保で対処しなければなりません。300%の掛目で貸してくれる借換えローンもありますが、担保価値(物件評価額)を大幅に上回るローンを借りるということは、将来的にリスクを抱えることになります。

2.返済能力は新たに借りるローンの基準に合っているか

 リストラで減収となったり失業したりして、収入基準を充たさなくなり新たなローンが借りられない場合があります。

3.変動金利への借換えはリスクがある

 借換え先のローンは、固定金利か長期固定金利のローンが望ましいです。もし、変動金利のローンに借り換えた場合は、将来的に金利リスクを抱えることになります。

4.団体信用生命保険(団信)に加入できるか

 最近病気をしたために、団信に加入できない場合があります。一般的に銀行ローンの場合、団信加入が条件ですから、この場合は、銀行ローンへの借換えはできません。

5.住宅ローン控除の問題

 返済期間が10年未満のローンに借り換えた場合、それまで受けていた住宅ローン控除が以後受けられなくなります。この場合は、借換えをせずに引き続き住宅ローン控除を受けるか、借り換えて金利軽減メリットを得るか、比較検証する必要があります。

(続く)

Comments are closed.