終の棲家でどんな生活がしたいかを考える

jyutaku-loan

高齢者がマイホームを売って住替えをする場合の留意点をまとめてみます。

●終の棲家でどんな生活がしたいかを考える

老後のライフプラン、特に後期高齢段階でどのような生活を望むのかをしっかり考えておくことです。

将来介護が必要になったときのために、ケア付きマンションや有料老人ホームへ住み替えるのもひとつの選択肢です。

老人ホームへ入る場合も、そのホームの運営や経営の健全性のチェックは言わずもがなですが、その点で問題がなかったとしても、ホームの雰囲気になじめず退去する例もかなりあります。

わが家を売りはたいて、全くの裸の状態で入居するのはリスクがあります。

ホームを退去したあとの棲家を確保できる術は残しておくべきでしょう。

(続く)

>>>住宅ローン金利.tokyo/

Comments are closed.