繰上返済の留意点

jyutaku-loan

繰上返済をするにあたっては、次の点に留意する必要があります。

1.繰上返済は早いうちにするほうがメリットは大きい。
2.繰上返済は、金利が高いほど、残存期間が長いほど、残存金額が多いほどその効果が大きい。複数のローンがある場合の繰上返済の優先順位は、これらのことを勘案して決めることとなる。
3.繰上返済後も家計の状況により6ヵ月~1年間位は生活できる程度のお金(教育費も含む)を手元に残すこと。
4.繰上返済のメリット計算は、今後全期間固定金利という前提である。
5.繰上返済をしたために、当初借入れからの通算の返済期間が10年未満となってしまった場合は、それまで受けていた住宅ローン控除が以後受けられなくなるので、その点も考慮して繰上返済の進めることが必要である。

(続く)

Comments are closed.